自閉症の人たちを支援するということ
-TEACCHプログラム新世紀へ-

TEACCHプログラムの最高責任者ゲーリー・メジボフ教授がプログラムの全貌を解説する本書は、分かりやすい入門書であると同時にTEACCHプログラム究極の哲学の書です。
自閉症およびTEACCHプログラムを理解するために、おすすめのガイドブックです。
「今までの断片的なTEACCHの情報がいかに生半可であったかを痛感!」「目からうろこが落ちるよう」などの反響がたくさん寄せられています。

TEACCHプログラムの考え方を導入、実践する日本の親や教師、施設職員、臨床家は着実に増えています。目覚ましい成果が見えることによって、さらに多くの人がこのTEACCHプログラムを実践しようと、その輪はますます広まっています。
本書は、このTEACCHプログラムのすべてを網羅した解説書です。

本体価格 800円+税(B5版、80ページ)
監修=佐々木正美、内山登紀夫、村松陽子

内容

  • TEACCHプログラム概説
  • TEACCHの生活支援システム
  • TEACCHの教育プログラム
  • TEACCHプログラムの発展と成果
  • TEACCH-21世紀の挑戦