教師のためのTEACCHプログラム
~米国・ノースカロライナ州にみる自閉症治療教育~

自閉症の子どもへの支援の基本である「構造化」された教室の設定、子ども一人ひとりに合わせたスケジュールや教材の設定などのほか、自閉症の子どもたちの学校での支援を紹介しています。また青年期からの就労に向けた支援の実際などにも触れ、将来を見据えた一貫性のある支援を実現するために、教育の持つ重要性についても紹介。
学校の教師や施設の職員はもちろん、家庭などで自閉症の人たちにかかわる親や専門家の参考になるTEACCHプログラムの実際が満載です。

本体価格 2,800円+税

監修 エリック・ショプラー(ノースカロライナ大学教授、TEACCH部部長) 佐々木正美(小児療育相談センター所長)
※ 制作年度1990年

収録内容

  1. 教師のためのTEACCHプログラム
  2. 教育目標の個別化
  3. 教師と親の協力
  4. 教育活動の構造化
  5. コミュニケーション
  6. 青年期・成人期

企画・制作・著作・発行 朝日新聞厚生文化事業団