自閉症理解の入門書・ユーモアいっぱいのマンガエッセイ「100%あらたくん」

日本最大の自閉症支援会議「自閉症カンファレンスNIPPON」の抄録に収められ、かねてから単行本化のご要望が高かった「100%あらたくん」(著=茂 木和美)が大好評頒布中です。個性的なわが子を、ときには不安になりながら、寄り添い、支える日々を100話の4コママンガで綴ります。「あらたくん」の 幼少期から思春期までの大活躍を笑いでくるみ、自閉症の子どもと、その家族の日常を理解することができる、ユーモアいっぱいのマンガエッセイです。

本体価格 600円+税(B5判、64ページ)
著者=茂木和美
監修=佐々木正美、内山登紀夫、幸田栄、安倍陽子、志賀利一、中山清司ほか

佐々木正美教授のメッセージ

自閉症の子どもを育てている家族や、教育その他の支援をしている人々には、ご子息と茂木和美さんの数々のエピソードによるどの4コマも、鮮烈な実感となるものばかりです。親子の10年の成長のあゆみとしても、貴重な記録集といえます。 自閉症の子どもの特性ばかりでなく、困難な養育に精を出す母親の気持ちをあらためて理解し、共感するために、教育や福祉の領域の支援者や、地域社会の一般の人々にも、広くページが開かれることを期待します。